停電時保護

220Vネットワーク停電、バッテリーの障害、交換など、電子システムの電源中断を引き起こす原因は数多くあります。工場での製品最終テストからユーザーによる最初の試運転までの、長い出荷・保管時間も、一次電池の完全放電の原因となります。 多くの電子システムでは主要な電源障害が発生した場合、重要データや状況データの保持が不可欠となります。一次電池交換に要する平均時間は30分以下ですが、一部の AC 停電は 4 日間以上継続する場合があります。一部の産業用アプリケーションでは、30日超の電力バックアップ能力が要求される場合もあります。

さらに、一部のハードウェア・セキュリティー・モジュール(HSM)においては、不正なアクセスや攻撃が発生した際に攻撃目標となるセキュリティ要素を物理的に破壊するため、非常にコンパクトなエネルギーを予備エネルギーとして確保することが必須となります。

ITENの SMD マイクロ電池は、小面積、幅広い作動温度範囲、高密度エネルギー貯蔵などの利点を生かし、セキュリティ要素を破壊するために高いピーク電流をオンデマンドで伝送することが出来ます。

ITEN マイクロ電池は、他の SMD 部品同様に安全で組み立てが容易(ピック&プレースとはんだリフロー)であるだけでなくリサイクルも簡単です。バックアップを要するRTCコンポーネント(クロック)、マイクロコントローラー、SRAMメモリ、DRAMキャッシュメモリ等の放電電流対策として、ITENマイクロ電池は理想的なソリューションです。

ITENは、お客様の期待に応えるマイクロバッテリーの選択をお手伝いします。

assemble

Assemble

decrease

Decrease

recycle

Recycle

safety

Safety

Suggested product

Voltage

Capacity

Continuous Current

Pulse Current

Eval Kit

ITX121005B

2,5 50 up to –40°C / +85°C 1,5 15 -20

IT-EKX121005B

ITX121010B

2,5 100 up to –40°C / +85°C 3 30 -40

IT-EKX121010B

ITX121025B

2,5 250 up to –40°C / +85°C 7,5 75 -100

IT-EKX121025B

ITX181250B

2,5 500 up to –40°C / +85°C 15 150-200

IT-EKX181250B