小売/スマート棚ラベル

物理的小売店の将来はデジタル化に依存します。例として、小売店内では、ますます多くの電子棚ラベルが、商品の価格表示と電子的アップデートに使われてきています。これはグローバル進化のほんの一部です。小売店を完全につないでデジタル化し、大半の低付加価値のプロセスを自動化し、潜在的な顧客をよりよく知って仕えることが主たる目標です。電子的棚ラベルはまた、製品により多くの注目を惹きつけるために、一般マーケティングに使われています。

これらの電子的棚ラベルは一般的に、RF 送信メディアおよび電池と組み合わせた、ePaper 表示の様な低電力表示に基づいています。高いメンテナンス費用(電池交換)を避けるために、低コストのエネルギー採取ソリューションと再充電可能なマイクロ電池を組み合わせる可能性は、主要電池の代替または追加として考慮されています。

ITEN 再充電可能なマイクロ電池は、これらの市場向けでもあり、理想的なソリューションです。それらは高密度エネルギー、小さな底面積、中央システムに棚ラベル自体を接続するために使われる大半の共通な RF モジュールに電源を提供するに十分な電流を伝送できます。10 年から 20 年の間の長寿命がまた、メンテナンスをできる限り低コストに保つ重要点です。

ITEN はお客様の要件を満たす正しいマイクロ電池の選択をお手伝いします。

assemble

Assemble

decrease

Decrease

recycle

Recycle

safety

Safety

Suggested product

Voltage

Capacity

Continuous Current

Pulse Current

Eval Kit