自立センサー

自立センサーは、スマートビルディング、ホームオートメーション、さらにはウェアラブルシステムなどの多くのアプリケーションで既に使用されています。それらはしばしば、アクセスが困難な場所に配置されます。これらのアプリケーションには、圧力、湿度、温度、光強度、動き、特定ガスの含有量の制御と測定が含まれます。ワイヤレス接続は主に、収集されたデータを中央処理装置とクラウド上に定期的に送信するために使用されます。一般的にこれらのアプリケーションは以下に基づいています。 • 主要電池電力:ソリューションの全費用には、定期・予防メンテナンス時の電池交換に関連する高い人件費を含みます。

•   環境発電とローカルエネルギー貯蔵を組み合わせた電源ソリューション(寿命が限られている一次電池を充電式マイクロバッテリーに交換して、環境発電によって継続的に再充電することによって、事実上永久的なエネルギー源に置き換えるという考え)。

•   ITEN マイクロ電池は、一時バッテリーのみでは供給出来ない収集データの無線送信に必要な電力レベルを提供するために、一次バッテリーに加えて使用されます。この「パワーアシスト」タイプのソリューションは、過酷な環境においても自律センサーの持続時間と動作条件を拡張するのに役立ちます。ITEN充電式マイクロバッテリーは、環境発電によって得たエネルギー(太陽光発電、熱、振動など)を保存するだけでなく、環境発電源が利用できなくなった場合でも自立センサーの動作を維持するために使用されます。

高エネルギー蓄積密度、低自己放電率、幅広い動作温度範囲そして長寿命を誇るITEN SMDマイクロバッテリーは、オンデマンドで高いピーク電流を供給することが可能です。是非ご活用ください。

ITENマイクロバッテリーは、他のSMDコンポーネントと同様に安全で、組み立てが容易(ピックアンドプレースおよびはんだリフロー)で、リサイクルも簡単です。

ITENは、お客様の期待に応えるマイクロバッテリーの選択をお手伝いします。

assemble

Assemble

decrease

Decrease

recycle

Recycle

safety

Safety

Suggested product

Voltage

Capacity

Continuous Current

Pulse Current

Eval Kit

ITX181250B

2,5 500 up to –40°C / +85°C 15 150-200

IT-EKX181250B