技術

Patents

パテント

電池市場全体および固体電池は特に、新規の材料と化学物質、新しい製造プロセスと方法、及び新規の製造機器の革新によって素早く成長している市場です。
この市場は、電子機器、医療機器、ホームとビルの自動化、スマートシティ、ウェアラブル、e−テキスタイル、IoT およびもっと一般的にはワイヤレス・センサー・ネットワークの様な多様な業界からの新しいアプリケーションの出現によって活気づいています。特に、数十億の機器とセンサーをバックアップする、又は電力を供給する必要性は、優れた成長の機会であり、高エネルギーと高密度電力の両方を特徴とするマイクロ電池の開発全てを推進しています。

ITEN 技術と製品は市場主導です。ITEN の革新はすべて、これらの成果と品質要求の高い市場及び素早く成長するアプリケーションに仕えるために行われています。8 年間を超える研究開発の後で、ITEN は研究室規模から大量生産に移り、現在では固体再充電可能なマイクロ電池の分野で、大手企業として認められています。
高密度エネルギー(非常に小さな容積であっても)を貯蔵し、高いピーク電流を広範囲な温度範囲で伝送する SMD 形態の再充電可能な固体マイクロ電池は、比類のない物であり、従来の電池や超コンデンサ技術の両方では解消できなかった問題を解決します。
ITEN がすでに世界中で 150 を超える特許を取得している事実がこれを確証しています。

Materials

材料

ITEN はまた、マイクロ電池のアノード、カソード、固体電解質の製造に必要な重要原料すべてを開発します。 ITEN の薄膜電池は、内部に結合剤や液体のない、固体層のみを使います。

ITEN が開発した特定材料とプロセスのお陰で、エネルギー貯蔵密度と ESR の両方を最適化したマイクロ電池を製造することができるため、数百倍の容量を超える高いピーク電流を伝送することができます

例えば、弊社は独自の特定化学物質を開発して独自の有効な固体電解質材料を合成し、これによりマイクロ電池が高電力と高いピーク電流を伝送できるように最適化されます。

Process

プロセス

全マイクロ電池製造ステップは ITEN が開発します:活性材料の合成、薄膜析出、積み重ね、焼結 … 。これはまた長期のカレンダーエージングに最適化された封入と梱包を含みます。最終検査ハードウェアとソフトウェアもまた社内で製造されます。
ITEN は、電極材料から SMD 多層マイクロ電池の梱包まで、すべての価値連鎖の統合に成功してきました。
例えば、ITEN プロセスは、非常に薄い層の析出(100 nm から数 µm)を、高価で長い真空析出技術を使わずに、直接大きなサイズの基板の上で行うことができます。
積み重ねアプローチのさらなる利点の一つは、特定の梱包や特定の道具を開発せずに、マイクロ電池のサイズ、形態要素、容量を容易にカスタム化できることです。

Machines

機械

ITEN が開発した非常に高度の技術、材料、プロセスのほとんどが、性能、信頼性、生産性の目的を満たすために、特定製造機器の開発を必要とします。 マイクロ電池の組み立てプロセス(非常に薄いアノードとカソードの積み重ね)、封入プロセスと electrical endings の製造は、ITEN が提案する多様な装置とソリューションに対する一般的なノウハウです。
製造機械の全規格は、顧客に特定したマイクロ電池を素早く容易に開発できるように規定されました。一例は柔軟性です:マイクロ電池の容量と形態要素は、層の面積と数を規定してカッティングを調整することによって容易に変更することができます。
最後に:
顧客に引き渡しする前に、ITEN が製造する各マイクロ電池は、ITEN が特別に開発した検査ベンチの上で 100% 検査されます。